ソプラノ歌手mirusia


オーストラリアのソプラノ歌手ミルシアさんです。」
偶々Uチューブ配信で聴いて声の魅力にはまってしまいました。
魅力のある方です。

五月女慧ピアノリサイタルに行きました。


 
   新年 パリへの旅  2022・1・9 
   柏屋楽器フォーラムホール

昨日、五月女慧さんのリサイタルに行って来ました。
プログラムは前回のブログで紹介しました曲とアンコールで子犬のワルツと
カンパネラの二曲を演奏してくれました。

どの曲も素晴らしかったですが、心に残った曲はショパン スケルツォ第2番
とリスト ハンガリー狂詩曲第2番でした。

アンコールで弾かれたカンパネラも素敵でした。

優しい人柄に溢れて、演奏活動で行かれたヨーロッパの国々の紹介、日本では知られていないコミタスと言う作曲家の話、薄幸の生涯だったコミタス作曲の7つの民族舞踏より、も演奏していただけました。どの曲も悲哀を帯びていました。

リストのため息の由来は詳しい名称は覚えていませんが、ある囚人が橋を渡り
その先の独房に入り、小さい窓から見える青い海を見つめたときの「ため息」
だそうです。

最近みた記事でフジコ・ヘミングさんが、一つの物を追い続けていれば成長し続ける。と。
確かに4~5年前は初見で弾けなかった曲が今は弾ける。
難曲だった曲も弾ける様になった。これからも自分を磨き続けていきたいと思います。





五月女慧 ピアノリサイタル


新年 パリへの旅

2022年1月9日(日)
    開場14:00  開演 14:30

  会場:柏屋楽器 フォーラムホール「5階」

ショパン 舟歌 op.60
スカラっティー2つのソナタニ長調Andホ長調
リスト  ため息
ショパン スケレツォ第2番
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

コミタス 7つの民族舞踊より
リスト  コンソレーション第3番
リスト  ハンガリィー狂詩曲第2番

                     以上

パリに移住し数々の賞を受賞し国立ヴェルサイユ音楽院ピアノ科教授

久々の帰国でのリサイタルです。さいたま市出身のピアニストです。
ご一緒に如何でしょうか?

前日の8日には公開レッスンもあります。

日本の公園の父  本多静六 (1866~1952)


先日、久喜市菖蒲総合支所 (5階) の本多静六記念館に行って来ました。
渡部昇一「日本の英語学者、歴史家、評論家、上智大学名誉教授」の著書に
紹介されていました。

菖蒲町に日本史に残る人物が誕生していたことに驚きました。
本多静六が造った皆様がご存知の有名な公園を紹介します。
伊勢神宮、奈良公園、有馬温泉、神戸六甲山、城崎温泉、大沼国定公園
、日光東照宮、日比谷公園、明治神宮の森、その他全国に80ヶ所の公園を
造りました。

自らの苦学の経験から経済の自立をめざし「四分の一天引き貯金」を実行し、
それを基に多額の資産を築きました。
資産のほとんどを公共の機関や団体に寄付し、自らは質素生活を貫きとおしました。
先に紹介しました渡邊昇一も四分の一天引き貯金を実行して、三人の子供を
大学まで卒業させることが出来たと記述しておりました。

是非、本多静六記念館に行かれて生い立ちや学業や留学へのいきさつ等々を知って欲しいとおもいます。