doremi-sudo のすべての投稿

ローマ教皇フランシスコ



 11月23日にローマ教皇が来日され4日間滞在されました。



私はクリスチャンではありませんが、長崎で大勢の日本人にスピーチされた
お話や25日上智大学の学生達に話された言葉を聞き深く感銘を受けました。

教皇様は、救いは一方的に神の恩寵(愛)によるもの.善行を積んだから神が
救うのでは無く,善を行う力すら無い人間を憐れんで、神が救ってくださる。
この様な内容だと思います。

上智大学の学生達にこの様にお話されました。

公正で人間的であり、手本となるような責任感のある行動を起こし、
積極的に弱者を擁護し、誠実さを示す者である事が必要とされています。
社会的弱者や貧しい人を忘れずに社会に尽くすよう呼びかけられました。

私は感動しました。今の日本で学生達にこの様なことを言って下さる人は
いるのでしょうか?日本人全員が襟を正して聞かねばならないと痛感しました。

上の写真を良く見て下さい。陛下と話している時は、安心した赤子の顔をしています。相手の心に善があるかないかを見抜いているのかも知れません。

奇しくも上智大学に教皇様が来られた日の25日、紀尾井ホールに行く時上智大学隣にある聖イグナシア教会から大勢の人が出てこられていました。
警備の警察官も大勢でした。
丁度教皇様のお話が終られた時に遭遇しました。

紀尾井ホールではロシア人ピアニスト、アファナシエフのリサイタルがありました。後日ブログでご紹介いたします。


ピアノリサイタル


先日NHKプレミアムカフェで2008年に放送された(初回放送)

「凜泊のピアニスト・アファナシェフ・もののあはれを弾く」

を偶然見る事ができました。ロシア人で革命の時アメリカに亡命し現在は
ベルギーに住んでいます。日本の文化に精通し源氏物語、能の鑑賞、解釈
は深く鋭い。
京都の門跡寺院である実相院で行われた演奏会でシューベルト作曲のピアノ
ソナタ第21番の演奏は素晴らしかったです。
今年の11月25日に紀尾井ホールでリサイタルがあります。チケットを
購入することが出来ました。もののあはれを堪能したいと思います。

家族が増えました


2019.9.8 孫にせがまれペットショップに犬を見に行きました。 可愛さにも負けましたが、番犬がいた方がいいのでは?寂しさが癒されるのでは? の思いも重ななり
飼う事になりました。


    

私は女の子なまえはココです。今トイレの特訓中です。