月別アーカイブ: 2016年5月


杉谷昭子ピアノリサイタル2016


真鶴丘の上絵画館コンサートホールにて[2016.5.15]

真鶴の海を見下ろす丘の上に建つ瀟洒な洋館。真鶴に素敵なホール
がありました。杉谷先生からの年賀状にリサイタルの日程が書かれていて、えっ?真鶴の山の上に須藤家の墓地があります。
埼玉からは遠いですが楽しみに楽しみに待っていました。
ホールに置かれているピアノは1901年ハンブルク製のスタインウエイ。杉谷先生がドイツ滞在中に出会いどうしても手に入れたく
三年かけて要約先生の元に来たピアノだそうです。
先生が絵を見に来られた事がきっかけで9年前に苦心して搬入された大きなフルコンです。かつて先生のレッスン室に置かれていた
2台のスタインウエイの1台?私は先生が弾いていた新しいピアノに目が行っていましたが、レッスンの時弾かせて頂いていたピアノは大変貴重なピアノだったと今日分かりました。
先生は数年前腰を悪くされました。大分お痩せになり背も小さくなりましたが、芸術家として一流だと思います。
今日演奏した曲をご紹介いたします。

 
1.ベートーベン:ピアノソナタ第21番ハ長調作品53
        「ワルトシュタイン」
2.カッチーニのアベマリア

3.シューベルト:ハンガリー風メロディー D.817

4. ブラームス:6つのピアノ小品より間奏曲:バラード:

5.ワグナー:楽劇<タンホイザー>より<夕星の歌>

6.ショパン:マズルカ嬰ハ短調/ノクターン嬰ハ短調遺作
      幻想ポロネーズ






Remi 2nd Live [Aurora]


IMG_2150
2014年1月に放映されたNHKのドラマ
「紙の月」の劇伴で歌われた曲が素晴らしく
、やっとREMIさんが歌っているとだけしか
分かりませんでした。

2016年4月29日川崎のクラブチッタに初めてのREMIさんのライブに行く事が出来ました。
小学生の頃から合唱団でコーラスを歌っていたらしく、ソプラノの
澄んだ声は驚くばかりです。作詞作曲のオリジナル曲が多く
CDで聴いていた曲の他にも「白鳥と月」の物語をREMIさんが作り
物語に沿って歌も歌いました。歌姫としてこの世に生まれて来たような人でした。聴衆は若い人が多く年配の私はちょっと恥ずかしい
どんなに歌が上手でも広く世の中の人に知って貰うことの難しさを痛感します。YouTubeでも聴けますので是非聴いて下さい。